2016年9月21日水曜日

グラフィックデザイン学科の授業の一コマPart.2


なんだか日が落ちるのがどんどん早くなって、朝晩は肌寒いくらいですね。
慌ててタンスから冬服を引っ張り出しました。
いよいよ秋ですね。
秋といえば、スポーツ、読書、でもやっぱり食欲ですかね。
焼き立てのパンに甘いジャムを塗って、おいしくいただきたいものです。

ジャム・・・ジャムといえば(無理矢理感すいません)
先日グラフィックデザイン学科の授業でオリジナルのジャムを考え、そのパッケージをデザインするという授業がありました。

ストーリーを作るように、ジャムをデザインする。
学生たちは十人十色、様々な個性的なジャムを考えていました。

自分たちの考えたデザインをみんなの前でプレゼンします。
緊張しますが、超真剣です!





途中、先生から改善点や良かった点についてのフィードバックもありました。




細かな部分まで拘ってます。






もちろん、聴くほうも真剣です。




ほんとうに学生の個性が出ています。







この中から実際に商品化されるものが出てくるかも・・・
そんな期待をしてしまうほど、素晴らしいものばかりでした。

プレゼンは毎回緊張すると思いますが、最初よりは慣れてきたでしょう。
何事も、繰り返し練習すれば、自然と身についてくるものです。
練習こそ全力でやる。そうすれば、本番でも十分通用する力が発揮できると思います。

学校の授業は、社会に出るための練習かもしれませんが、全力で取り組んでいる学生たちは、確実に実力をつけています。

みんなの顔もなんだか逞しく見えてきました~
この調子でどんどん成長してほしいです。
ファイトです!


としもり

2016年9月1日木曜日

夏休み最後の4学科合同特別講義!!

みなさんこんにちは。
いよいよ9月。穴吹デザイン専門学校は後期スタートです。

つい先日、夏休みの最終日の831日に、4学科合同の特別講義がありました。
講師の先生は、広島の「地域デザイン研究所」の納島先生と「ハンクラデザイン」の島谷先生のお2人をお迎えして、その名も「デザインの現場をそのまま」という特別講義でした。




2人が実際に現在進行形で取り組んでいらっしゃるお仕事についての講義と、それに関連したヒノキのキューブを用いた商品を考えるというワークショップでした。

デザインのお仕事は職業分野の違う方とチームを組んで取り組むことが多く、その大変な部分や面白い部分のお話などがあり、またうまくいかなかった事例や、採用されなかったデザインなど、普段聞けない裏話のようなことまで聞けて、学生たちは興味津々な様子でした。デザインの現場そのままのお話でした。




後半のワークショップでは、学科の違う、つまり勉強している分野の違う学生同士でチームを組んで、ワークショップを進めていきました。
まるで、デザインの現場をそのまま、といったワークショップだったと思います。
様々な角度からの意見をまとめ、一つの形(絵)にしていく過程で多くのことを学べたのではないでしょうか。





最後はチームで協力してプレゼン大会です。



先生方からコメントをもらい、投票もしました。
多くの票を集めたチームも、惜しくも票が少なかったチームも、差はなかったと思います。いいアイディアばかりでした。
この経験を、後期の授業や課題に活かして、ますます成長していってほしいです。

夏休み最後にとてもいい経験ができました。
納島先生、島谷先生、本当にありがとうございました。
みんな後期も頑張れます!!



としもり

2016年8月30日火曜日

IC4DESIGNカミガキヒロフミ先生の特講

みなさん、こんにちは。
8月もいよいよ終わりが近づき、だんだんと朝夕が涼しくなってきました。
まだまだ暑いですが・・・


穴吹デザイン専門学校のグラフィックデザイン学科では夏休みの終盤に特別講義がありました!

今回ご紹介しますのは広島から、日本だけでなく、世界中のお仕事をされている、IC4DESIGNの神垣博文先生の特別講義です!


日本の、しかも東京ではなく広島に拠点を置きながら、海外の企業から多くの依頼を受ける神垣先生のお話って、なんだかワクワクしますよね。



午前中は講演会、午後からショートショートのカバーイラストを描くワークショップでした。
学生たちは講演会で聴いたことをさっそくワークショップで実践してました。

ワークショップ中も、神垣先生は学生一人一人に細かくアドバイスをしてくださいました。


完成したイラストを見ていただき、お褒めの言葉や、改善ポイントなども聴けました。




このような貴重な経験が学生のうちにできるなんて、「うらやましいな~」と、つい思ってしまいました。
実際に海外のお仕事などをされてのご意見や、経験を元にしたお話などから、みんなも海外への意識ができたんじゃないでしょうか。
リアルタイムで海外の企業とお仕事されているからこそ、学生の心にも響くんです。
神垣先生のお話はおもしろくて、あっとゆう間に時間が過ぎ、まだまだお話が聞きたいという学生たちが、特別講義終了後も、いろいろお伺いしているのが目立ちました!


この特別講義で後期に向けてモチベーションも上がったことでしょう!みんないい顔してます。




神垣先生、ほんとうにありがとうございました。
学生たちもよくがんばりました。


としもり


2016年7月28日木曜日

グラフィックデザイン学科1年生の受賞報告!

みなさん、こんにちは。
いよいよ夏も本番で、毎日暑い日が続いております。
夏休みということで、だらだらと過ごしてないでしょうか?
暑さに負けず、なにか自分の為になるようなことに取り組んでくださいね!
コンペ作品制作や自主制作、デッサンをするなんていうのもいいですね。

つい先日もグラフィックデザイン学科1年生の小倉克己(オグラカツミ)さんが「財団法人広島県地域保健医療推進機構」様のロゴマーク募集のコンペで優秀賞を受賞しました。惜しくもデザイン採用とはいきませんでしたが、多数のプロ、アマから募集があったなか受賞ということで、大健闘です。ほんとうにおめでとうございます。
※画像は受賞デザイン
※写真は本人(小倉さん)



みなさんも夏休みの時間を利用して、たくさんの「夏休みチャレンジ」をしてみてくださいね!
きっと成長できる何かを掴めるはずです!!





としもり

2016年7月14日木曜日

フレーフレー日本晴れ~♪

みなさんこんにちわ!グラフィックデザイン学科の田中です。
今日は、グラフィックデザイン学科1年生のコラージュ作品をご紹介いたします!


これを見た時に、「フレーフレー日本晴れ~」っていう、あの歌が
頭の中をぐるぐるし始めました。
本物は、もう少し押さえ目の色あいで、昭和っぽい雰囲気の作品です。



テーマはブルー


スマホの中の写真、別のところから探してきて埋め込んでます。ぴったりはまってます!



怪獣!がお!




これ、全てお料理本のページをつかって作られてるんです!
カレールーのところは、いろんなお料理の茶色っぽいところだけを集めて作りました!



さいごは個人的に気にいっている作品。
「おじさんがいっぱい」
頭の上の猫が、めがねかけてます(笑)

見応えのある作品が、他にもいーっぱいありました!
これらの作品は、7月27日に実施される、グラフィックデザイン学科の
スペシャルオープンキャンパスで展示される予定です!
ぜひ、みなさん、見に来てくださいね~




2016年7月10日日曜日

オープンキャンパスを支える影の働き!

毎月数回、土日で行われているイベントといえば・・
そうです、オープンキャンパスです。穴吹デザイン専門学校では、年間20回以上オープンキャンパスを開催しているのです。
今日はそのオープンキャンパスの様子を少しだけご紹介いたします。

穴吹デザイン専門学校のオープンキャンパスは毎回学生の皆さんにお手伝いをしてもらっているんです。
その名も「ぷんきゃんスタッフ」(オープンキャンパススタッフの略)
各学科で午後から体験授業ができるんですが、そのサポートなども学生がお手伝いしてくれるんです。

午前中は授業の予習!

参加者の方にわかりやすく説明するには、しっかり理解してないといけませんからね!「人に教える、が一番覚える」なんてよく聞きますが、その通りだと思います。
今回の体験授業は「LINEスタンプを作ろう!!」です。


授業を担当される先生からレクチャーを受ける「ぷんきゃんスタッフ」は超真剣です。



午後の体験授業の前にお楽しみの昼食タイム。
配膳の準備をして参加者の方と一緒にいただきます。

参加者の方は、このとき学生のリアルな学校の様子などが聞けます。いろいろ質問してみてください。
あちこちで盛り上がっていて、みんな楽しそうに過ごしています。


昼食タイムが終わると、いよいよ各学科に分かれての体験授業です。
午前中に予習した学生たちは参加者の隣に座ってサポートします。

スタンプもばっちり完成しました。みんなよくがんばりました。

今日の体験授業のことはしっかりと記憶に残ったことでしょう。
参加者の皆さんにとっても、「ぷんきゃんスタッフ」のみんなにとっても!

ぷんきゃんスタッフのお手伝いしてくれる学生のみんな、貴重な土日をいつもありがとう!感謝の気持ちでいっぱいです!!
彼ら彼女らが毎回のオープンキャンパスを支えてくれてるんですね、ありがとう!

こんなオープンキャンパス、興味があればぜひご参加ください。
次回は716日(土)です!



としもり

2016年7月1日金曜日

赤ペン添削

みなさんこんにちわ!田中です。
今日は、講師室で添削中の瀬古先生にズームイン!

瀬古先生は現在、フリーで活躍されているグラフィックデザイナーさんです。
グラフィックデザイン学科2年生の授業をご担当いただいています。


「瀬古先生昨日は何時までお仕事だったんですか?」
「昨日は早かったけど、いつも1時とか2時くらいまで制作しています」
「朝からずーっとパソコン作業なんですか?」
「昼間は、仕事の依頼の打ち合わせとかがおおくて、作業をするのは主に夜からです。」


提出された課題には、先生の「赤ペン添削」がはいって、返却されます。
何度も修正して、見直していいデザインができあがってゆくんですよね~
34人分の添削、ありがとうございます!


先生、これからもご指導、よろしくお願いいたします!